エンジニア派遣・設計開発 仕事・求人・転職はWITC:テクノ (技術/設計/IT)

技術者会

仲間に会える!エンジニア主導の技術者会

当社では同一エリアのエンジニアが一同に介す「技術者会」と呼ばれるコミュニケーションの場を、月に1回、定期的に開催しています。技術者会は、社員一人ひとりが主体となって運営されており、「機械」「電気/電子」「IT」「生産技術」という専門領域ごとの勉強会の開催や、経営方針や新施策など会社内部の最新情報の開示が行われます。普段は皆、別々の配属先企業で幅広いテーマに取り組んでいますが、この場を活用して互いの交流を深めたり、分野や職種を越えた情報交換を行ったりしています。

技術者会のスケジュール

とあるエリアで開催された技術者会の1日のスケジュールです。この日は東京近郊より100名を超えるエンジニアが参加しました。

9:45

開催前のひととき

開会30分前ごろより、ぞくぞくと東京近郊の技術者・開発スタッフが会場に集結。仲間との一月ぶりの再開に話はずむメンバー、初めての参加で緊張の面持ちの新入社員など様々。100名以上の技術者・開発スタッフが集まったところで、マネージャー(技術者・開発スタッフの役職者)より開会が宣言。活気に溢れる技術者会が始まります。今日は事業部長も参加されていますよ!

10:00

技術者会:全体会

全体会は、会社からの連絡事項や、経営方針・新施策などの会社内部の最新情報を聞いていただくことができる場です。
自身の所属拠点の上長や、時には事業部長から直接お話いただくことも。社員として、必要な情報をしっかりキャッチしていただいています。話を聞く皆の顔は真剣そのもの。会社が技術者・開発スタッフ1人ひとりを思いやり、社員である技術者・開発スタッフ1人ひとりが会社のことを考えるから、その団結力は抜群。テクノ事業部運営の “要” となる技術者会です。
全体会の最後に、新入社員を紹介。温かい拍手で会場が包まれました。

11:00

技術者会:分科会

全体会が終わると、所属拠点や分野ごとに構成されるチームに分かれて分科会が開催されます。
分科会では、専門領域に特化した勉強会を始めとして、資格取得支援やプレゼン研修など、様々なスキルアップに役立つメニューが目白押しです。
配属先での過ごし方や、業務に関する相談事項なども、ここで解決できることがしばしば。心強い上司や先輩とのコミュニケーションを深めていただきます。

15:00

BBQ大会(社員交流イベント)

技術者会の終了後に、社員同士のコミュニケーションを目的としたイベントが開催される月も!
この日はBBQ大会を実施。屋外へ繰り出し、役職や職種を超えたコミュニケーションが展開されました。その他、納涼船・新年会や忘年会などの飲み会・全事業部社員(1万人)が参加するボーリング大会などのイベントが開催されています。加えて、野球・フットサル・卓球等のスポーツサークル等も運営されており、社員の「キズナ」作りに積極的に取り組んでいます。

技術者会の様子

技術者会の良いところは?

自分とは違う業種・職種の技術者と触れ合うことが出来るのはとても魅力です。普段の業務では聞くことが出来ない内容や、配属先では話しづらいことも、先輩や同僚と話すことができるので、とても勉強になります。

技術者会の良いところは?
▲トップページへ戻る