Blog

ブログ

期間工でも副業できる?バレるとどうなる?注意点やおすすめの副業も紹介

「期間工は副業できる?」
「バレるとどうなるの?」
 
期間工を目指す方の中で、このような疑問を抱く方は少なくありません。また、期間工でも始めやすいおすすめの副業を知りたい人もいるでしょう。
 
本記事では、期間工が副業をするべき理由やおすすめの副業などを紹介します。期間工が副業する際の注意点も詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

期間工は副業できるのか 


期間工は副業できます。ただし、会社の就業規則に副業禁止の記載がある場合は一度確認しましょう。副業が禁止されている場合、基本的にはおすすめできません。
 
副業禁止の場合でも、事情がある方は会社に相談することをおすすめします。厚生労働省が2018年に制定した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」では、会社は従業員の副業を認めることを推奨しています。

副業・兼業に関する裁判例では、労働者が労働時間以外の時間をどのように利用するかは、基本的には労働者の自由であるとされており、裁判例を踏まえれば、原則、副業・兼業を認める方向で検討することが適当です
 
出典:厚生労働省|副業・兼業の促進に関するガイドライン


ただし、かならずしも副業を認めているわけではありません。あくまで「認める方向で検討することが適当」と述べているだけであり、期間工として働くうえでは就業規則を遵守することが大切です。

期間工の副業がバレることがあるのか 

期間工の副業は、仕事の内容によってはバレることもあるでしょう。例えば、期間工の仕事後に近所のレストランでアルバイトをした場合、会社の人に見られる可能性があります。また、住民税が増えた場合も、会社に知られてしまう可能性があるでしょう。
 
インターネットを使った在宅ワークであれば、会社の人に見られることもないため、バレるリスクを抑えられます。ただし、本業である期間工の仕事に悪影響を及ぼすと、副業を疑われる危険性があります。

期間工の副業で確定申告が必要な人 

期間工をしながら副業する場合、基本的には本業以外の所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。所得とは、収入から必要経費を引いて残った金額のことです。例えば、100万円の収入があっても、99万円の必要経費がかかっている場合、所得は1万円であるため基本的に確定申告は必要ありません。 

確定申告が必要であるにもかかわらず意図的に申告しない場合、脱税など法律に抵触する恐れがあります。最悪の場合、刑事罰の対象になりかねないため、確定申告が必要な場合は必ず手続きしましょう。


期間工が副業をするべき理由 


副業にはさまざまなメリットがあります。ここでは、期間工が副業するべき理由4つを解説します。

● スキルを身につけられる
● 収入源を増やせる
● 転職に活かせる可能性もある
● 精神的に安心する

それぞれ詳しい内容を見ていきましょう。

スキルを身につけられる

期間工は期間限定で行う仕事であるため、未経験でも仕事が始めやすいよう作業工程がマニュアル化されている場合がほとんどです。仕事内容も単純作業が多く、特別なスキルを身につけるのは難しいといえるでしょう。

副業は、期間工では身につかないスキルを学べるチャンスです。ただ、スキルを身につけたいという理由で副業をはじめる場合、仕事の内容に注意してください。一般的なアルバイトの場合、任される仕事が限られるため、期間工と同様にスキルは身につきにくいでしょう。

スキルを身につけたい場合、プログラミングやWebライター、Webデザイナーや動画編集など、パソコンを使って在宅でできる副業がおすすめです。

収入源を増やせる

期間工は有期雇用契約のため、正社員に比べると給料は決して高くありません。期間工をしながら副業すれば、収入源を増やせて収入アップにつながります。

政府も2018年の働き方改革をきっかけに、副業を推進しています。「今よりも豊かな生活がしたい」「生活に余裕を持ちたい」などの希望がある人は、副業に挑戦して収入源を増やしておくとよいでしょう。

転職に活かせる可能性もある

副業で学んだスキルが転職する際に活かせる可能性もあります。たとえばプログラミングを学んでおけば、エンジニアの仕事に応募できます。また、WebライターやWebデザイナーなどのスキルをきっかけに、Web関連の会社に転職できる場合もあるでしょう。

将来的に正社員の仕事を考えている人は、副業をしながらスキルと収入をアップさせておくことをおすすめします。副業の経験がキャリアの選択肢を広げてくれることもあるでしょう。

精神的に安心する

期間工の仕事は有期雇用で働く期間が決まっています。そのため、長期的に安定して稼ぎ続けられる仕事ではありません。また、今後の人生に対する不安もあるでしょう。

副業によって他の収入源があれば、万が一、期間工の仕事が続けられなくなったとしても、収入がゼロになる心配はありません。副業をすることで、期間工の仕事も安心して続けられるといった効果が期待できます。

このように副業はスキルや収入面だけでなく、メンタルを安定させてくれるという点も大きなメリットでしょう。


期間工におすすめの副業 


続いては、期間工におすすめの副業を以下の3種類にわけて紹介します。
 
 ●   スキルが身につく在宅ワーク
 ●   隙間時間働ける労働ワーク
 ●   株式投資やFX
 
それぞれメリットやデメリットを交えながら、詳しい内容を解説していきます。

スキルが身につく在宅ワーク

期間工をしながら副業でスキルを身につけたいなら、パソコンを使った在宅ワークがおすすめです。例えば、以下のような仕事です。

 ● Webライター
 ● Webデザイナー
 ● プログラミング
 ● 動画編集

いずれの仕事も一からスキルを学べる環境が整っています。また、クラウドソーシングサービスを利用すれば、個人事業主として稼ぐことも可能です。

ただし、安定して稼げるようになるまで時間がかかるというデメリットもあります。

隙間時間で働ける労働ワーク

期間工の仕事前後や休日など、隙間時間を活用したい人には以下のような労働ワークが向いているでしょう。

 ● デリバリーサービスの配達員
 ● スキマバイト
 ● 日雇い労働

これらの仕事は特別なスキルを必要としないため誰でも始めやすく、すぐに稼げる点が特徴です。時間と場所が制約されるものの、働く日の前日または当日でも登録して働けます。また、場合によってはその日のうちにお金を手に入れることもできるでしょう。

一方で、職場または仕事現場に出勤する必要があるため、在宅ワークに比べると体力的な負担が増えてしまいます。また、誰かにバレてしまうリスクもあるでしょう。

株式投資やFX

株式投資やFXで資産を増やすという選択もあります。どちらも運用方法を勉強しながらコツコツ継続することで、長期的に資産を増やせる可能性があるでしょう。

ただし、短期間で結果を求める人は、悪質な詐欺(情報商材やセミナーなど)に引っかかるリスクがあるため注意が必要です。また、投資は基本的に元金が保証されないため、場合によっては損をしてしまう可能性もあります。

基本的には、在宅ワークや労働ワークの副業で収入を増やし、余剰資金で投資をすることがおすすめです。


期間工が副業する際の注意点 


期間工が副業する際は、以下3つのことに注意しましょう。
 
 ●   就労規則を確認する
 ●   本業に支障が出ないようにする
 ●   あまり周囲の人に言わないようにする
 
一つひとつ確認しながら、詳しい内容に触れていきましょう。


就業規則を確認する

会社の就業規則に副業禁止と明記されている場合は、基本的に副業はしないほうがよいでしょう。「バレないだろう」と黙って始めても、確定申告による税金の増加でバレる可能性が考えられます。
万が一、就業規則に違反すると、なんらかのペナルティを科せられる可能性があるでしょう。
 
どうしても副業せざるをえない必要がある場合、上司や人事部に相談してみることをおすすめします。

本業に支障が出ないようにする

副業する場合は、本業に支障が出ないように気をつけましょう。例えば、副業に集中するあまり睡眠不足に陥り仕事の質が著しく低下したり、遅刻や体調不良などが頻発したりすると、会社の信頼を失いかねません。

また、本業と副業のハードワークにより心身のバランスが崩れ、病気になるリスクを高めてしまう恐れもあります。収入やスキルがアップするからと頑張りすぎても、身体が壊れてしまうと元も子もありません。

副業をする際は本業に支障が出ないことはもちろん、自分自身の健康管理にも十分注意しましょう。

あまり周囲の人に言わないようにする

副業をしていることは、あまり周囲の人に言わないほうがいいでしょう。周囲からすると、副業による収入の多さやスキルアップの機会は自慢話のように思われるかもしれないからです。

また、「収入がある」と他の期間工に知られた場合、お金を無心されるなど金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあります。わざわざ自分から副業していることを他人に言わないほうが無難でしょう。


まとめ


期間工をしながら副業することは可能ですが、始める前には必ず就業規則の確認が重要です。副業禁止の場合、会社に一度相談してみましょう。
 
大切なのは「どのような副業を選ぶか」です。収入やスキルアップも大切ですが、何よりも自分が無理なく続けられる副業がおすすめといえるでしょう。本記事で紹介した期間工におすすめの副業や注意点などを参考にして、自分に合った副業を見つけてください。

【稼げる】製造業の求人情報はこちら

Contact

各種お問い合わせ

Recruit

採用情報