エンジニア派遣・設計開発 仕事・求人・転職はWITC:SI (技術/設計/IT)

研修制度

『JAVA研修プログラム』

若年者を中心にIT業界への活躍する場を提供する為に、 約3ヶ月のWebシステムを導入し、
カメラにて通信教育課程のJAVA研修を実施

教育プログラムのスケジュールは、システムエンジニアへ向けての基礎研修からプログラミング基礎、アプリケーションの構築のJAVAのフレームワーク。最終課程では、開発でのプロジェクト演習を行い課程が終了となります。研修終了の証明として「アドバン通信教育課程終了証」を発行します。
研修終了後は弊社内の先輩技術者のもと、実業務への配属となります。
STEPUP制度としドキュメント作成や、テスト工程、プログラミング作業、詳細設定と上流工程作業へスキルUPしていきます。

カメラにて通信教育課程のJAVA研修を実施

JAVA教育カリキュラム

研修内容 研修時間
❶システムエンジニア向けIT基礎
・コンピュータ基礎
・オペレーティングシステム
・アルゴリズム
・フローチャート
【講習】
4H
【復習】
14H
研修内容 研修時間
❷プログラミング基礎
・Javaベーシック
・Java開発の流れ
・データベース技術
・SQLコマンド発行(SELECT文、DML文)
【講習】
60H
【復習】
170H
研修内容 研修時間
❸Webアプリケーション構築
・Javaワークフレーム
・Webアプリケーション概論
・Spring Framework
・エンティティの基礎操作
【講習】
25H
【復習】
71H
研修内容 研修時間
❹システム開発プロジェクト演習
・要件分析(ヒアリング)
・スケジュール、資料作成
・コーディング
・テスト(単体、結合テスト)
【講習】
35H
【復習】
101H
▲トップページへ戻る