研修制度

人を育て活かす、それがワールドインテックの理念です

ワールドインテックは「社員(研究者・開発者)が働きやすい環境を整えること」が使命である、と考えています。配属先によっては、これまで培ったスキルや経験だけでは進められないテーマもあります。でも心配はいりません。当社では、関東・関西の各4拠点に大学研究施設、提携バイオ研究機関などの最先端の研究設備を利用した研修制度(研究開発)や専任講師による臨床開発業務担当者教育研修プログラムを用意。初めての領域でもスムーズに業務へ取り組めるよう環境づくりに配慮しています。

1人ひとりに合わせたオーダーメイド型専門研修を実施!大学及び提携バイオ研究
機関の最新設備を利用して基礎知識から応用技術までを身につけます。

当社では、京都大学(弊社ラボ)、大阪府立大学ならびにバイオ研究機関と提携し、関東と関西の各4拠点に大学の最先端の研究設備を利用した研修制度を設けています。1人ひとりの配属予定先の研究テーマに合わせて、当社で用意されている数ある研修コースの中から必要なものをピックアップ。オーダーメイド型の専門研修プログラムを組み立てます。

化学・分析分野 バイオ分野
●機器講習コース/2~10日間
 ①HPLC機器講習コース
 ②GC機器講習コース
 ③MS機器講習コース
 ④NMR機器講習コース
●有機構造解析コース/2~5日間
●分析コース/5~10日間
●GMP研修コース
●バイオ機器講習コース/2~5日間
●バイオ実務基礎コース/2~5日間
 ①菌及び無菌操作法コース
 ②電気泳動法コース
 ③遺伝子実験コース
 ④細胞培養コース
 ⑤微生物培養コース
●GMP研修コース
研究開発の研修を受けた感想は?
近畿大学で機器講習を受けましたが、「実際に使用した」ということが業務をする上での自信や安心感へとつながっています。また、専門の講師がいるので、分からないことがあればすぐに聞くことができるのも魅力。どのような機器を使いたいか、希望を出すこともできます。

未経験でも万全のサポート体制!
業界標準の教育プログラムを完備。

臨床開発分野では、未経験者の方でも理解できるよう研修プログラムを用意。エキスパートの講師がほぼフェイスツーフェイスで対応し、臨床開発・市販後業務分野で必須となる業界標準スキルを身につけます。

導入教育研修 継続研修
●医療業界に関する基礎知識
 倫理、法規・制度、等
●臨床試験関連教育
 医薬品の開発
 再審査・再評価制度
 モニタリング業務関連
 有害事象(副作用)について
 GCP/GVP-GPSP関連
●基礎医学関連教育
 医学、薬学、臨床検査関連
●医療 / 医薬用語の解説
●業界最新情報の提供
●GCP/GVP-GPSP関連
 ガイドライン研修
●医学薬学教育
●最新のトピックス
●コンピテンシー研修、等
研修担当として心掛けていることは?
導入教育研修はテキストにそって、受講者のみなさんのペースに合わせてトレーニングを進めていきます。重要事項については例を挙げながら、どのように対応すべきかの考え方を養うよう、進めております。配属後の継続研修では、知識はもちろん、配属先で困ったこと、業務の進め方など、色々な相談にも乗らせていただいています。研修は、異なる配属先で勤務する大切な交流の場でもあるんです。
臨床開発・市販後業務の研修を受けた感想は?
配属されている間もフォローがあることはとても心強いです。日常業務にも活かせますし、配属が終了しても次のクライアントに行く準備が同時にできるので安心です。研修講師とも密にコミュニケーションがとれるので助かっています。
応募のエントリーはこちら!

▲トップページへ戻る