先輩インタビュー

学生時代の研究を生かして一生の仕事にできる。
それがこの会社の魅力です。

私たちは同じ製薬メーカーの分析部門に勤務していて、それぞれ皮膚薬の原薬と動物薬を担当しています。どちらも、品質や内容量、経年劣化などをあらゆる角度から分析することが主な業務です。ワールドインテックの同僚は、いろいろな研究に携わりたい人、ひとつの研究分野を一生の仕事にしたい人など、さまざま。いろいろなメーカーを経験でき、スキルを身につけ、スペシャリストになれること。それがいちばんの魅力だと思います。

分析/製薬メーカー勤務

ワールドインテックを選んだ理由
女性として、結婚や出産などのプライベートと研究者としての仕事とを両立することができると考えたからです。「理系大学院を修了したからには大学で得た知識を活かして働きたい。でもライフイベントも大切にしたい。」そう思いながら就職活動をしていくうちにワールドインテックのことを知り、「この会社でならライフイベントによって仕事を辞めることなく、研究者として仕事を続けることができる。」と思い入社しました。
現在の業務内容
製薬メーカーで医薬品原末や動物薬の品質管理試験をしています。日本薬局方に基づいて、定性試験や定量試験、含量均一性試験など、医薬品の品質を保証するために必要な理化学試験を日々おこなっています。医薬品となる原末の安全性を担保する重要な仕事であり、やりがいを感じながら業務にあたっています。
長く働ける理由は?
メーカーにおいて、自分のスキルを活かせる配属先で【研究者】として第一線で働くことができ、女性はライフイベントを大切にしながら働くことができるからだと思います。
応募者の皆様へメッセージ
仕事とプライベートを両立したい女性には胸を張っておススメできる会社だと思います。
また、「とにかく研究がしたい」、「将来のことなんてまだ全然わからない!」と思っている方は、ぜひワールドインテックに応募してみてください。きっと自分のなりたい研究者になれる道が開けると思います。

応募のエントリーはこちら!

▲トップページへ戻る