先輩インタビュー

いろいろな会社を見て、さまざまな人や方法を知ることで、
自分自身も成長できます。

マネージャーは派遣先で研究社員として働きながら、同じ職場に在籍するワールドインテック社員の意見をヒアリングし、その結果を担当役員や営業所の所長と議論しながら、より良い社内環境づくりを行うことが主な仕事です。また、社員同士が交流を深められるよう、イベントの企画などもしています。マネージャー業務だけでなく、分析研究にも携わり続け、ワールドインテックの社内で分析チームを作ることが、今の私の夢です。

マネージャー/化学メーカー勤務

ワールドインテックを選んだ理由
就職活動をする際に大学で学んだ技術を活かせる業務につきたいと考えていました。そして、研究開発職を受けていると様々な会社の良い点を説明会などで知ることができました。こうして就職活動を進めていくと働きたいと思う会社が増えていくことに気が付きました。しかし、働ける会社は1つであり、どうするべきか悩んでいた際に出会ったのがアウトソーシングという業種でした。様々な会社で働くことができ、なおかつ自分の技術を活かし、さらにその技術を磨いていくことのできるこの職種こそ自分が求めていたものだと感じました。また、ワールドインテックには大学の先輩も務めていたため、社内環境について事前に知ることができ、私の考えているスキルアップができる風土があり、風通しの良い雰囲気だと知ることができました。また、実際に就職活動で面接をした人や会社行事を見学した際に先輩社員が活き活きと発言し、活躍している姿を拝見することができました。こうした点から自分自身の求めている会社だと思い、ワールドインテックを選びました。
現在の業務内容
前職では製剤及び化粧品の分析業務に携わっていました。大学時代に学んだ分析に関する知識を活かし、分析機器の技術や製品に必要なデータの取り方について新たに学びました。また、期間満期を迎える頃には新規条件の開発業務など責任のある業務を任せていただくことも多くありました。現在は、前職で身に着けた技術を活かし、原薬の分析バリデーションを行うための試験法の開発業務を行っています。
長く働ける理由は?
様々な会社で様々な技術、人と一緒に仕事ができるため、常に自分のスキルアップができ、それを感じることで仕事に対するやりがいを常に持つことができることが長く働ける理由だと思っています。
応募者の皆様へメッセージ
アウトソーシングは様々な会社の業務に携わる可能性のある職種です。そのため、皆さんの求める活躍することのできる環境が必ずあるはずと思います。
そうした環境で積極的に学ぶ姿勢など、とても重要なことはたくさんあると思います。その中でもやはり人とのコミュニケーションはとても重要です。コミュニケーションを取る第一歩に挨拶があります。それは上司や先輩社員、技術をレクチャーしてくださる他の会社の方であることもあります。様々な人と関わる環境の中で挨拶をしっかりでき、初めての人・業務に対して質問など対話することに恐れず、恥ずかしがらずにコミュニケーションを取ることは必要不可欠です。しかしまずは挨拶!これさえできれば、どんな環境でも活躍できること間違いないと思います。

応募のエントリーはこちら!

▲トップページへ戻る