MENU

募集要項

大学・公的機関 の 研究職

職種 医薬/バイオ/食品
プロジェクト内容 ◆プロジェクト事例

公的機関にてiPS細胞・ES細胞培養
公的研究機関でのナノ粒子 診断薬 化学 分析
LC/MSやGC/MSなどを用いた代謝物分析の分析
PCR、細胞培養などの基本的な分子生物学実験
ウエスタンブロッティング等のタンパク実験
病理組織切片作成、免疫組織染色、血液試料解析等
動物細胞でのタンパク質発現と結果の解析
公的機関での動物実験
公的研究機関にて、実験動物(マウス)への経口投与、抗体を用いた薬効評価、細胞培養業務、PCRなど
公的研究機関にて 単離精製 構造解析 機器分析
微生物由来物質の生産条件検討
再生医療分野における研究開発
対象となる方 ◆ 研究経験者もしくは、理系学科を専攻されていた学士卒、修士卒の方。

※上記分野の研究職に興味があり、長期的に継続して就業していただける方を求めています。
勤務地 全国各地に多数あります!
◆勤務地は十分に話し合い双方合意の上決定
※希望を最大限考慮
勤務時間 配属先により異なる(1日実働7.5時間~8時間)
※超過勤務手当100%支給
給与・昇給・賞与 【給与】
月給21万円以上
※経験、年齢、スキル、適性などを考慮のうえ決定します。

【モデル年収】
年収420万円/25歳
年収500万円/30歳
年収600万円/35歳
※諸手当は超過勤務手当を除く

【初年度年収 】
300万~700万円

【昇給・賞与】
昇給年1回/2月
賞与年2回/今期実績4ヶ月分+業績による決算賞与
手当・福利厚生 【手当】
各種社会保険完備
交通費全額支給
住宅補助(2万円~5万6000円)
退職金/勤務3年以上
皆勤手当
役職手当
家族手当
資格手当
超過勤務手当(残業・深夜・休日)
入寮制度
転勤に伴う引越費用、赴任手当
帰省旅費
社員持株会
ジョブローテーション制度
休日・休暇 週休2日制(土日)※配属先により変動あり
祝日
夏季・年末年始休暇
有給・慶弔・特別休暇
★年間休日126日以上
教育 ◆提携先での実務研修制度
(京都大学、提携バイオ研究機関)
◆資格受験料補助
◆セミナー受講料補助
◆英会話研修の受講料補助
◆通信教育受講料補助
◆学会参加費補助
お電話でのご相談は 0120-941-820