新着情報

当社子会社・株式会社ワールドインテック福島が、福島県田村市で県内初となる「廃校を活用したテレワーク拠点整備」を開始

当社の子会社である株式会社ワールドインテック福島(本社:福島県郡山市、代表取締役:本多信二、以下「ワールドインテック福島」)が、福島県田村市で行われる
旧石森小学校拠点整備事業「田村市テレワークタウン化構想」事業運営に参画することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

ワールドインテック福島は、株式会社ジェイアール東日本企画、福島県田村市、アカデミア・コンソーシアムふくしまと共同で、総務省「ふるさとテレワーク推進事業」の採択先となり、『旧石森小学校拠点整備事業「田村市テレワークタウン化構想」』として、福島県内で初めて廃校であった小学校を活用した地方創生推進の起点となるテレワーク拠点の整備事業を行います。

■ 事業の目的

本事業では、田村市保有の遊休公共施設である旧石森小学校を利活用した「田村市テレワークタウン化構想」として、地方創生推進の起点となるテレワーク拠点の整備事業を行います。これら都市部と地方の接合点となるテレワーク拠点を整備し、企業のサテライトオフィスを誘致し、都市部から人と仕事の流れを創出し、これらテレワークによる雇用の創出、柔軟な働き方を実現することで地方移動者、地元ワーカーそれぞれのワークライフバランスの向上を図り、ひいては働き方改革、一億総活躍社会の礎を築きます。同時に福島の復興拠点として、中通りから浜通りへと続く人の流れを生み出すことを目的としています。

■ 実施概要

株式会社ワールドインテック福島は、株式会社ジェイアール東日本企画、福島県田村市、アカデミア・コンソーシアムふくしまと共同で「田村市ふるさとテレワーク推進コンソーシアム」を形成し、福島県内で初めての廃校を活用したテレワーク拠点整備を行うことで、田村市における地方創生を推進します。
都市部と地方の接合点となるテレワーク拠点を整備することで、市内にICTやIoTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を推進し、都市部から地方への人や仕事の流れを創り出すとともに、子育てや介護のため従来の勤務形態では働くことが困難であった層の雇用創出や人材誘致、起業支援を行って参ります。

■ 施設概要

事業名:旧石森小学校拠点整備事業「田村市テレワークタウン化構想」

所在地:〒963-4313 福島県田村市船引町石森舘108[旧石森小学校]

≪施設環境≫ 1階

■ サテライトオフィス(自社専用オフィススペース)A:56㎡/B:56㎡
・オフィス什器(デスク、チェア、ホワイトボード、鍵付きファイルキャビネット、プリンター)
・遠隔接続テレビ会議機材(ノートPC、WEBカメラ、マイク&スピーカー)
・オフィス住環境(エアコン、カーテン、ロッカー、コート、ハンガー、パーテーション)
・インターネット通信環境(高速回線、無線LAN環境)
・オンライン予約管理システム
・スマートロック入退室管理
・防犯カメラ24時間セキュリティ
■ テレワークセンター(共同利用型オフィススペース)C:81.94㎡/D:98.14㎡
・オフィス什器(デスク、チェア、ホワイトボード、プリンター)
・オフィス住環境(エアコン、カーテン、ロッカー、コート、ハンガー、パーテーション)
・インターネット通信環境(高速回線、無線LAN環境)
・オンライン予約管理システム
・スマートロック入退室管理
・防犯カメラ24時間セキュリティ

≪アクセス≫
車 … 郡山東IC -(6分)- 船引・三春IC-(8分)- 現地
電車 … 郡山駅 -(磐越東線で26分)- 船引駅 -(車で5分)- 現地
空港 … 福島空港 … 車で50分

≪利用料≫

平成30年3月末まで無料
平成30年4月以降については下記までお問い合わせください

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社ワールドホールディングス 広報IR室
電話:03-3433-6005

<< 一覧へ戻る